歯周病 | インプラント | 専門歯医者「大阪歯周インプラントセンター(大阪市北区梅田、東大阪市徳庵本町)」

(有)大阪歯周インプラントセンターは正式登記された有限会社(特例有限会社)
であり、医療法人 白鵬会は医療部となっています。

当院は平成26年(2014年)に開業100周年を迎えました。

最新の診療設備

最新の画像診断システム

レントゲン写真  レントゲン検査と併用して使用するCT検査により精密な画像診断が可能です。

 歯周病による骨の吸収状態、骨の中にできた病気、インプラント手術前の骨の状態、歯根の中の状態や病巣、治療後の病状の確認、など今までのレントゲンでは見つけられなかった部分まで検査できます。
(CT検査は2012年4月より、多くの病名で保険適用になりました。)

レントゲン撮影

マイクロスコープ(顕微鏡治療)

 マイクロスコープ(顕微鏡治療)では、肉眼では見えない部分を数倍から20倍に拡大して治療します。
(マイクロスコープはすべての手術や治療に必要なものではありません)

滅菌システム・各種器具

 当センターの各種滅菌器具は、ISO9001:2015の審査のもとに管理され、毎年の審査で合格を頂いています。医療安全管理対策が毎年高いレベルで認定されています、安心して受診ください。

  • 最新の診療設備
  • 骨がなくてもインプラント
  • 初診だけど治療の流れはどう進むの

HOME | 診療所紹介 | 院長・スタッフ紹介 | 診療案内 | 歯周病について | Q&A | 料金表