歯周病・インプラント専門歯医者「大阪歯周インプラントセンター(大阪市北区梅田、東大阪市徳庵本町)」

 


大阪駅前 マルビル診療所
大阪市北区梅田1-9-20  マルビル2F
TEL: 06-6346-0301
JR学研都市線 徳庵駅前診療所
東大阪市徳庵本町1-12
TEL: 06-6744-1300

(有)大阪歯周インプラントセンターは正式登記された有限会社(特例有限会社)
 であり、医療法人 白鵬会は医療部となっています。

 当院は平成26年(2014年)に開業100周年を迎えました。

モバイルサイト
梅田歯医者QRコード携帯電話で左のQRコードを読み取りアクセスして下さい。
HOME»  院長・スタッフ紹介

院長紹介

院長 阪本 貴司

院長 阪本 貴司

経歴


1987年 大阪歯科大学卒業 
同大学院 口腔外科専攻
1988年 スウェーデンにてインプラント・歯周病治療研修
1991年 歯学博士学位取得
1994年 大阪歯周インプラントセンター代表

 

資格・所属学会

院長紹介 さらに詳しく

院長紹介 さらに詳しく

歯科衛生士募集

(有)大阪歯周インプラントセンター 代表取締役
(医)白鵬会 阪本歯科矯正歯科 理事長 院長
大阪ペリオインプラントセンター 代表 所長

厚生労働省 歯科医師臨床研修施設 指導医
  (2006年3月登録 51773号 )

日本口腔インプラント学会 専門医・指導医
  (1996年9月 認定医 236号、2003年1月 指導医 144号、専門医統合後150号)
日本顎顔面インプラント学会 認定医・指導医(2008年12月 認定医・指導医 32号)
日本口腔リハビリテーション学会 認定医・指導医(2008年5月 認定医87号、指導医27号)
日本審美歯周外科学会 認定医・指導医(2010年11月 指導医13号)

日本歯周病学会認定 歯周病専門医(2010年5月 専門医1015号)
日本臨床歯周病学会 認定医(2007年3月 認定医88号)
日本ベッグ矯正歯科学会 認定医(2002年7月 認定医28号)
日本顎咬合学会 認定医(2007年6月 認定医4910号)
WCOI国際インプラント会議 認定医(2014年5月 認定医12号)
日本矯正歯科学会・日本舌側矯正歯科学会

大阪歯科大学 非常勤講師
公益社団法人 日本口腔インプラント学会認定研修施設
大阪口腔インプラント研修施設 施設長

厚生労働省 労働衛生コンサルタント (登録 保1854号)
日本労働安全衛生コンサルタント協議会 大阪支部 役員
大阪府介護支援専門員協会理事・ケアマネジャー (第27991427号)
日本介護支援専門員協会 会員

 

副院長紹介

副院長 	阪本 光伸

副院長 阪本 光伸 博士(歯学)

経歴


1994年 朝日大学歯学部卒業 
同大学 小児歯科学講座 勤務
現在 研究員
1997年 大阪歯周インプラントセンター 副代表
   
現在 (有)大阪歯周インプラントセンター 専務取締役
(医)白鵬会 阪本歯科 副理事長 
大阪ペリオインプラントセンター 副所長

 

資格・所属学会

厚生労働省 歯科医師臨床研修施設 指導医
O.P.I.C.研修施設 指導医
日本口腔リハビリテーション学会 認定医
日本歯科東洋医学会 関西支部会理事 認定医
国際インプラント学会 認定医
日本口腔インプラント学会
日本小児歯科学会
日本歯科東洋医学会
朝日大学小児歯科学講座 研究員

大阪市北区歯科医師会 国保支部長
大阪市保健福祉センター 大阪市嘱託歯科医師
大阪府消防署認定 防火管理者 (甲10091380号)
ISO9001:2008 内部監査員

院長から患者さんへ

専門医・専門歯科衛生士による管理の重要性

一般的な歯を失う原因

一般的に歯が抜ける原因の1番は歯周病で42%です。むし歯の原因より多いことが分かりましたでしょうか。
一方、歯周病専門医や専門歯科衛生士の管理の元で定期的にメーンテナンス治療を受けている患者さんの場合歯周病で歯を失う原因が5.2%と極端に少ないことがわかります。




メインテナンスで管理されている患者さんの歯を失う原因







歯周病の専門医や専門歯科衛生士の元で定期的に管理する事が歯を残すことに大切なことが理解頂けたでしょうか。
歯の破折が原因で歯を失うことが多いことも意外に多いことがわかります。奥歯などを失って放置していることが危険なことも知って頂けたでしょうか。







インプラント治療後の感染を予防するために

一般的にインプラント周囲炎になると考えられている頻度

せっかくインプラントによって歯を作った後に、インプラントが感染し、周りの歯ぐきが腫れる、噛むと痛い、インプラントを除去せねばならない、などの症状に進んでしまう事を「インプラント周囲炎」と言います。

歯周病専門医がメインテナンスを行っている場合にインプラント周囲炎になる頻度
一般的にインプラント周囲炎になる頻度は43%と言われています。2名に1名の割合ですから心配ですね。 






しかし、我々歯周病の専門医が管理している患者さんのデータでは19%と低い事が明らかとなりました。

インプラント治療開始する前に、歯周病の検査や治療を終わらせておく必要については、厚労省のガイドラインにも記載されていますが、治療後も専門医や専門歯科衛生士の元で管理することが大切です。






歯周病の専門医として

我々は歯周病とインプラント治療を中心に専門医・専門歯科衛生士として少数精鋭ですが、日々診療に従事しています。
インプラントにならないように自分の歯を大切にすることは当然ですが、歯髄(歯の中の神経)や歯のエナメル質や象牙質も極力保存することが大切と考えています。
そのため一般的な歯医者さんと違って、検査に時間と費用がかかる事があります。治療も削ったり、かぶせたりすることが少なく一般的な歯医者さんの治療と違うことがあります。


当院ではすべての患者さんの治療計画を院長が診療後に患者さん一人一人立案します。
そのため治療の予約が取りにくく、ご迷惑をおかけしているかもしれません。申し訳ありませんが、治療計画は患者さん一人一人違ってきます。ご理解頂きたく思います。
歯は一度削ると元には戻りません。自分にあった最良の歯科医を見つけて、患者さんが満足のゆく治療を受けられることが一番大切です。


当センターでは歯周病科を中心に、インプラント科口腔外科歯列矯正科審美補綴科など多くの診療科と最新の設備とスタッフを配しております。
また患者さんにより高い治療と医療安全を提供するため世界規格であるISO9001:2008を取得してます。

患者さんからよくあるご質問

 

スタッフ

最新の診療設備

最新の画像診断システム

レントゲン検査と併用して使用するCT検査により精密な画像診断が可能です。

歯周病による骨の吸収状態、骨の中にできた病気、インプラント手術前の骨の状態、歯根の中の状態や病巣、治療後の病状の確認、
など今までのレントゲンでは見つけられなかった部分まで検査できます。
(CT検査は2012年4月より、多くの病名で保険適用になりました。)
最新の画像診断システム
最新の画像診断システム

マイクロスコープ(顕微鏡治療)

マイクロスコープ(顕微鏡治療)では、肉眼では見えない部分を数倍から20倍に拡大して治療します。
(マイクロスコープはすべての手術や治療に必要なものではありません)

マイクロスコープ(顕微鏡治療)

滅菌システム・各種器具

当センターの各種滅菌器具は、ISO9001:2008の審査のもとに管理され、毎年の審査で合格を頂いています。医療安全管理対策が毎年高いレベルで認定されています、安心して受診ください。

 

CTを用いた総合的な口腔健診

CTを用いた総合的な口腔健診とは

当センターでは歯周病の検査を中心にCTによる画像診断を使用した
総合的な口腔健診を行っています。
CT画像診断は2012年4月から健康保険適用になりました。
多くの患者さんが総合的な口腔健診を受けることが可能になりました。
詳細は以下を参照ください。


総合的な口腔健診によって以下のような病気が発見ができます。

当センターでは上記検査の結果を各分野の専門医が直接患者さんに説明いたします。
口臭や歯周病、何度治療しても治らない根の病気、歯を抜かないといけないと言われたが原因を知りたい、などの心配事で多くの患者さんが当センターに来られます。


大切なことは検査をして病気の原因を知ることです。
治療をするかどうかは、検査結果と診断を聞いてから、複数の治療方法の中から患者さんが選択されれば良いと思います。



CTによる画像診断を使用した総合的な口腔健診の流れ(所要時間と費用)

検査には3回の来院が必要です。お電話で都合のいい日の予約をお取りください。
第3回目は院長もしくは専門医の説明がありますのでその日時を予約ください。
3回の来院日の間隔は特に決まっていません。3日連続でも可能です。


第1日目 初診 問診(患者さんの気になる症状などをお聞きします。)
口の中の健診、かみ合わせなどを検査します。
所要時間 30分から60分 費用(3割負担)約2500円~3500円
第2日目 CTによる画像検査、各歯ごとの検査、病状部をビデオ撮影(説明時に使います)
デンタルエックス線14枚法検査など
所要時間 約60分から約90分 
保険適用でない検査の場合には自由診療(保健外診療)となります。

※自由診療(保険適用外)の場合にはCTの撮影費用15000円
歯周病の細菌検査には15000円~18000円の費用がかかります。歯周病のすべての精密検査(CT、細菌検査、口臭検査など)を行った場合には45.000円の検査費用がかかります。
第3日目 歯周組織検査、専門医による結果説明
所要時間 30分から60分 費用(3割負担)約1000円程度

※事前に予約をしていただきます。
予約時間に遅れられた場合にはお待ちいただくことがあります。

※当院の検査結果(エックス線写真など)をセカンドオピニオンのために他院(次の先生)にお渡しすることは可能ですが、 当院のCTにおいてはシステム上データを外部に出すことができません。 あらかじめご了承ください。

大阪駅前マルビル診療所 TEL 06-6346-0301
JR徳庵駅前診療所 TEL 06-6744-1300


総合的な口腔健診で見つかった病気の例

1)上顎洞炎(蓄膿症)が見つかった患者さん

上の奥歯が咬むと痛く、頭痛もありました。歯医者で何回治療をしても症状が改善せず、
当センターの総合健診を受診された結果、上顎洞炎(蓄膿症)が見つかった患者さんです。
1本ずつの歯に対して、精密な検査を実施することで病気の原因と進行状態が診断できます。
早く診断し、適切な治療を行った結果、患者さんは症状も消失し、歯も抜かずにすみました。
(30歳女性:以下の資料は患者さんの了解を得て載せています)

初診時のレントゲン写真:
根の治療が不完全で
歯根の先が化膿しています。

 

治療前のCT画像:CT検査で上顎洞内の粘膜が肥厚(矢印)しているのがわかります。
歯根の病気で上顎洞炎(蓄膿症)になっていました。頭痛の原因は蓄膿症でした。

治療後のCT画像:膿んでいた歯の治療によって腫れていた上顎洞内の粘膜も元に戻りました。
上顎洞炎(蓄膿症)も治り、症状も消失しました。

 

2)歯根の破折が見つかった患者さん
 (患者さん本人の了解を得て載せています)


45歳女性、1年以上前から上の奥歯が咬むと痛く、大学病院でも治療を行ったが改善せず、当センターの総合健診を受診されました。
その結果、根の中に病気があるだけでなく、歯根にひび(破折線)が入っていることがわかりました。
治療によって痛みは消失し、抜歯せずにすみましたが、違和感は残りました。
総合健診の結果、通常のエックス線写真だけ見つけにくい原因が見つかった一例です。

通常のエックス線写真:
矢印の部分に黒く膿んでいる部分が見られます。
CTによる画像検査によって
根の破折が疑われます。
実際の根の中の写真:
矢印の部分にひび(破折線)が見られます。 治療によって痛みは消失し、抜歯せずにすみましたが、違和感は残りました。

3)外傷で歯を脱臼した患者さん
 (患者さん本人の了解を得て載せています)


18歳の女子大学生、部屋で転んで前歯を机で打ちました。来院された時には歯ぐきから出血していました。
通常のエックス線検査では正面から撮影しますので、特に歯の異常はわかりません。
しかし、CTによる検査では歯の位置を 横から診査できます。その結果、歯を打撲したことによる側方脱臼と診断されました。
歯を元の位置に整復固定を行いました。現在は神経も保存され経過良好です。CT検査でしか判別できない症状でした。

部屋で転んで前歯を机で打ちました。
殴打した歯の歯ぐきから出血しています。



 

通常のエックス線検査:
正面から撮影しますので、根の先の黒い影
(矢印)以外の異常はわかりません。

 

 

治療前のCT検査:
歯の位置を横から診査できます。
矢印の方向に歯が回転して脱臼しています。

整復後のCT検査:
歯を元の位置に戻して整復しました。
神経も保存され経過良好です。

 

 

4)矯正による歯根の吸収
 (患者さん本人の了解を得て載せています)


28歳OL、矯正治療中に歯ぐきの検査を希望され来院しました。
歯周病の検査のためにCT撮影を行ったところ、矯正中の前歯と奥歯に歯根吸収が見られました。
今後の生活に支障が出るような大きな吸収ではありませんが、矯正治療の前後にはCT撮影による歯根の状態の検査は重要です。

矯正治療中に歯ぐきの検査を希望され
来院しました。
前歯の歯根が吸収しています(矢印) 奥歯の歯根の一部も吸収しています(矢印)

 

 

歯科衛生士

歯科衛生士の仕事ってご存じですか

歯科衛生士
歯科衛生士
歯科衛生士 歯科衛生士 歯科衛生士
歯科衛生士 歯科衛生士
歯科衛生士 歯科衛生士 歯科衛生士
歯科衛生士 歯科衛生士
歯科衛生士 歯科衛生士
歯科衛生士

歯科衛生士 歯科衛生士
歯科衛生士
歯科衛生士 歯科衛生士 歯科衛生士
 
歯科衛生士

 

歯科技工士

歯科技工士の仕事って何

歯科技工士の仕事は、虫歯で失われた歯を金属やセラミックなどの材料で作り修復する事です。

患者さんのお口の中で長い間機能する歯ですから、快適に「食べる」「話す」といった機能を果たす事が重要です。また、歯周病科の患者さんには、よりプラークが付着しにくく、清掃しやすい修復物をミクロ単位で作り上げる必要があります。

私たち大阪歯周インプラントセンターの歯科技工士はQ.O.L(Quality of Life)の向上を目標にかかげ、皆さんの満足度を高め、再び自信を取り戻して生活を送っていただけますように日々努力を重ねております。よろしくお願いします。
                         歯科技工士 三木 宏昭、浅岡 徳子

歯科技工士歯科技工士歯科技工士
歯科技工士歯科技工士歯科技工士

各種学会での講演活動

2006年8月8日 大阪産業保健推進センターにて当センター田中明美が”産業保健における口腔疾患について” 講演行いました。
2007年8月26日 新大阪歯科衛生士専門学校にて当センター山田貴子が講演を行いました。
2007年9月15日 日本口腔インプラント学会にて当セインターから3名が”インプラント専門歯科衛生士認定講習会”に参加 、資格申請を行いました。
2007年11月23日 臨床歯周病学会にて当センター河合貴子が講演を行いました。
2008年2月1日 当医院の歯科衛生士2名が社団法人日本口腔インプラント学会認定
“専門歯科衛生士 ”試験に合格しました。
2008年3月6日 大阪産業保健推進センターにて当センターの入江 舞が”産業保健における口腔清掃の実際”について講演 を行いました。
2008年5月25日 スタッフ全員で大阪口腔インプラント研究会 の講習会に出席しました。
2008年8月2日 スタッフ全員で東大阪市西歯科医師会主催の医療安全と院内感染対策の講習会に参加しました。
2008年8月24日 当センターの歯科衛生士4名が大阪口腔インプラント研修セミナーの講習会に参加しました。
2008年10月19日 顎咬合学会にて当センター歯科衛生士 河合貴子が講演を行いました。
2008年10月23日 校区の小学校にて歯科衛生士による口腔衛生指導を行いました。
2008年12月21日 東大阪市内の連携支援体制を結んでいる診療所・介護施設の竣工式に在宅担当の歯科衛生士と共に出席しました。
2009年1月24
      ~25日
(社)日本口腔インプラント学会近畿北陸支部学術大会に参加し、受付やクロークなどを手伝いました。
2009年2月21日 日本労働安全衛生コンサルタント会大阪支部研修会に参 加しました。
2009年5月9日 2009年5月9日当センターの歯科衛生士3名が歯周病の研修会に参加しました。
2009年5月10日 スタッフ全員で大阪口腔インプラント研究会の講習会に出席しました。
2009年6月13日 ソウル市内で開催された日韓学術交流会で特 別講演を行いました。
2009年6月20日 東京にて開催された日本顎咬合学会にて当センターの歯科衛生士の入江舞が講演を行いました。
2009年7月18日 大阪歯科労働衛生コンサルタント協議会の講演会に、前財務大臣 塩川正十郎氏をお招きしました。
2009年8月23日 当センターの歯科衛生士4名が大阪口腔インプラン ト研修セミナーの講習会に参加しました。
2009年9月21日 労働衛生コンサルタントとして上海市内の豆腐工場 “上海旭洋緑色食品有限公司”を視察しました。
2009年9月27日 日本口腔インプラント学会専門歯科衛生士の講習会に参加しました。
2009年10月5日 当センターの衛生士2名、が日本臨床歯周学会の認定歯科衛生士試験に合格しました。
2009年11月18日 新大阪歯科衛生士専門学校にて当センター山田貴子が講演を行いました。
2009年11月26日 校区の小学校にて当院の歯科衛生士が口腔衛生指導を行いました。
2009年11月29日 日本臨床歯周病学会 歯科衛生士セッションにて当センター森川紗里が発表しました。
2010年1月31日 (社)日本口腔インプラント学会が和歌山市で開催され、認定歯科衛生士セッションに参加しました。
2010年4月11日 当センター歯科衛生士の吉川沙絵と鶴田美緒が、日本臨床歯周病学会の認定歯科衛生士のための講演会で発表しました 。
2010年5月23日 当センターの歯科衛生士4名が歯周病の研修会に参加しました。
2010年5月24日 大阪口腔インプラント研究会の特別講演会・懇親会 に参加しました。
2010年6月12日 東京ビッグサイトにて開催された第119回日本補綴歯科学会に参加しました。
2010年6月13日 東京国際フォーラムにて開催された日本顎咬合学会の歯科衛生士セッションにて当センターの入江 舞が発表しました 。
2010年7月7日 保健主事・養護教諭・学校医・学校歯科医・学校薬剤師 夏期研修会で講演を行いました。
2010年8月29日 大阪口腔インプラント研修セミナーの講習会 ・実習に当センターDH3名が参加しました。
2010年9月19日 札幌で開催された第40回(社)日本口腔インプラント学会の歯科衛生士セッションで当センターの森川紗里が発表しま した。
2010年10月5日 日本臨床歯周病学会の認定歯科衛生士試験に当センターの森川紗里・吉川沙絵・鶴田美緒の3名が合格しました。
これで当センターの歯周病の認定歯科衛生士は6名になりました。
2010年10月21日 校区の小学校で当センターの歯科衛生士3名が口腔衛生指導を行いました。
2010年11月7日 大阪口腔インプラント研究会25周年例会・第 10回日韓学術交流会に参加しました。
2011年2月6日 当センターの歯科衛生士の森川が歯科臨床研 鑽会で講演しました。またスタッフも聴講し研修しました。
2011年2月13日 当センターの安里愛子と稲田明子が日本歯周病学会 認定歯科衛生士の更新研修会に参加しました。
2011年4月17日 日本臨床歯周病学会の認定歯科衛生士セッションにて、当センター吉川沙絵が発表しました。
2011年4月22日 大阪市の歯科衛生士健康管理指導の講習会で当センターの歯科衛生士の入江舞と吉川沙絵が講演しました。
また、稲田明子と藤田絵美が参加しました。
2011年5月22日 大阪口腔インプラント研究会の講演会に当センターの歯科衛生士が参加しました。
2011年5月28日 当センターの入江舞が福岡で開催された日本歯周病学会の歯科衛生士セッションで発表しました。
2011年6月12日 東京国際フォーラムにて開催された日本顎咬合学会の歯科衛生士セッションにて、当センターの安里愛子が発表しまし た。
2011年7月2日 大阪歯科労働衛生コンサルタント会に当センターのスタッフ7名が参加しました。
2011年8月28日 大阪口腔インプラント研修セミナーにスタッ フとして参加しました。
2011年9月17日 名古屋で開催された公益社団法人 日本口腔インプラント学会に当センターの歯科衛生士4名参加しました。
また歯科衛生士の鶴田美緒が歯科衛生士セッションにて発表しました。
2011年9月24日 公益社団法人 日本口腔インプラント学会認定研修施設
大阪口腔インプラント研修セミナー症例検討会に スタッフとして参加しました。
2011年11月23日 日本臨床歯周病学会の認定歯 科衛生士セッションにて当センターの森川が認定講演を行いました。
また、AEDについての使用方法等の研修を当センタースタッフ全員で受講しました。
2011年12月11日 奈良県で開催された第31回口腔インプラント学会近畿北陸支部大会・認定歯科衛生士セッションに当センターの歯科衛 生士9名が参加しました。
2012年2月4日 歯科衛生士のための歯周病入門講座を徳庵駅前診療所2F研修室で開催しました。
2012年5月13日 大阪で開催されたIPOI学会の”インプラント周囲炎への対応”についてのシンポジウムで、当センターの鶴 田美緒が講演しました。
2012年5月19日 札幌で開催された第55回 日本歯周病学会の歯科衛生士セッションで、当センターの森川紗里と吉川沙絵が発表しまし た。
2012年5月20日 大阪口腔インプラント研究会のシンポジウム”患者から信頼されるインプラント治療の構築”を聴講しまし た。
2012年5月27日 横浜で開催された第121回日本補綴歯科学会に当センター松本智恵美が参加しました。
2012年6月10日 東京国際フォーラムにて開催された日本顎咬合学会にて、当センターの歯科衛生士稲田明子が発表しました。
2012年6月16日 東京にて開催された日本臨床歯周病学会30周年記念大会にて当センターの歯科衛生士 鶴田美緒が優秀発表賞を受賞し ました。
2012年6月30日 大阪歯科労働衛生コンサルタント協議会の研修会に参加し、
大気汚染物質の健康影響、歯科診療室の環境管理の講演会を聴講しました。
2012年9月22日
~23日
大阪で開催された公益社団法人 日本口腔イ ンプラント学会に当センターの歯科衛生士全員で参加しました。
2012年10月17日 当センターの歯科衛生士の森川紗里と下谷晃代が新大阪歯科衛生士専門学校にて講演しました。
2012年10月18日 東大阪市内の楠根小学校で当センターの歯科衛生士の入江舞、吉川沙絵、稲田明子、宮本佳苗が口腔健康管理指導を実施しました。
2012年11月9日
~11日
インテックス大阪にて開催された第22回日本歯科医学会総会にて阪本貴司先生のテーブルクリニック”サイナスリフト手術実習模型の開発と臨床実習への応用”に参加しました。
2012年11月17日 第7回歯科衛生士のための入門講座を開催しました。
2012年12月16日 当センターの鶴田美緒と吉川沙絵が東京で日本口腔インプラント学会の認定歯科衛生士試験を受験しました。
2013年6月29日 大阪歯科労働衛生コンサルタント協議会の講演会で料理研究家 宮成なみ先生の話を聞きしました。
2013年11月16日 当センター 副院長、阪本光伸先生が、第31回日本歯科東洋医学会、学術大会で大阪歯科大学にて講演しました。
2013年11月24日 当センター歯科衛生士 山下(鶴田)美緒が日本臨床歯周病学会 歯科衛生士セッションで座長を務めました。
2014年5月24日 当センターの歯科衛生士の森川紗里が歯科衛生士が日本歯周病学会の認定歯科衛生士試験に合格しました。
2014年6月21日 名古屋で開催された日本臨床歯周病の学会で当院の森川紗里が発表しました。
2015年2月1日 京都で開催された第34回日本口腔インプラント学会 近畿北陸学術大会 歯科衛生士セミナーにおいて当院の歯科衛生士の森川紗里が講演しました。
2015年5月16日 千葉県の幕張で開催された日本歯周病学会に参加しました。
2015年6月9日 当院の山田貴子と森川紗里が、日本口腔リハビリティーション学会 認定歯科衛生士試験に合格し認定歯科衛生士の資格を取得しました。
2015年9月22日
〜23日
第45回公益社団法人 日本口腔インプラント学会が岡山市で開催され、当院の歯科衛生士4名が参加しました。歯科衛生士の森川紗里が発表し、優秀発表賞(ヒュフレディ賞)を受賞しました。
2016年3月13日 大阪歯科大学で開催された第6回 BIO-integration学会総会にて当院の歯科衛生士が山田貴子が座長を務めました。また森川紗里がシンポジストで講演しました。
2016年9月16日 公益社団法人 日本口腔インプラント学会に歯科衛生士の森川紗里、富久藍子、阪本勇紀が参加しました。
森川紗里が歯科衛生士セッションで優秀発表賞(ヒュフレディ賞)を受賞し表彰されました。
また最優秀発表賞を院長の阪本貴司が受賞しました。
2016年11月20日 京都市で開催された口腔リハビリテーション学会で当院歯科衛生士の
富久藍子が発表しました。
2017年4月28日 当院の歯科衛生士の富久藍子と阪本勇紀が日本口腔リハビリテーション学会認定歯科衛生士試験に合格しました。
2017年5月12日 福岡にて開催された第60回春季日本歯周病学会に当院歯科衛生士の富久藍子がポスター発表を行いました。
日本歯周病学会の認定歯科衛生士試験に当院歯科衛生士の富久藍子が合格しました。

講習会

大阪産業保健推進センターにて 臨床歯周病学会にて

歯科健診・清掃指導

スタッフ全員で講習会に出席しました

AED講習会

医療安全と院内感染対策の講習会に参加 衛生士4名が研修会に参加

 
当センター歯科衛生士が講演を行いました
歯科衛生士による口腔衛生指導を行いました

地域の介護施設の竣工式に出席しました

(社)日本口腔インプラント学会に参加しました。

日本労働安全衛生コンサルタント会に参加しました。

当センターの歯科衛生士3名が歯周病の講習会に参加しました

大阪口腔インプラント研究会の講演会に参加しました

韓国で講演しました(ソウル市内

) 東京にて開催された日本顎咬合学会にて講演を行いました

前財務大臣 塩川正十郎氏の講演“日本の医療 現況と今後”を拝聴しました。 2009年7月18日

当センターの歯科衛生士4名が大阪口腔インプラント研修セミナーの講習会に参加しました。
労働衛生コンサルタントとして上海市内の腐工場“上海旭洋緑色食品有限公司”を視察し

ました

専門歯科衛生士の講習会に参加しました。
校区の小学校にて口腔衛生指導を行いました。

歯科衛生士セッションにて発表しました
歯周病の学会に参加しました

認定歯科衛生士セッションに参加しました
発表前はやはり緊張します

認定歯科衛生士のための講演会で発表しました

当センターの歯科衛生士4名が歯周病の研修会に参加しました。大阪口腔インプラント研

究会の特別講演会・懇親会に参加しました。

東京ビッグサイトにて日本補綴歯科学会に参加しました。東京国際フォーラムにて日本顎

咬合学会で発表しました。

保健主事・養護教諭 夏期研修会で講演しました
各種外科手技の講習会と実習にDH3名が参加しました

札幌で開催された日本口腔インプラント学会の歯科衛生士セッションで発表しました。

歯周病学会の認定歯科衛生士試験に3名の歯科衛生士が合格しました
校区の小学校で歯科衛生士が口腔衛生指導を行いました

大阪口腔インプラント研究会25周年例会に参加しました

当センターの歯科衛生士が歯科臨床研鑽会で講演・研修しました

歯周病学会の認定歯科衛生士試験に3名の歯科衛生士が合格しました
日本臨床歯周病学会のに参加しました

当センターの歯科衛生士が発表しました
健康管理指導の講習会で講演しました

大阪口腔インプラント研究会の講演会に当センターの歯科衛生士が参加しました

日本歯周病学会の歯科衛生士セッションで発表しました
当センターの歯科衛生士が東京で開催された学会にて発表しました

大阪歯科労働衛生コンサルタント会の講演会に参加しました
インプラントのセミナーにスタッフとして参加しました

名古屋で開催された日本口腔インプラント学会に参加しました
日本口腔インプラント学会・歯科衛生士セッションにて発表しました

大阪口腔インプラント研修セミナー症例検討会に参加しました

当センターの歯科衛生士が認定歯科衛生士として講演を行いました。AEDについての研修

を当センタースタッフ全員で受講しました。

奈良県開催の口腔インプラント学会の認定歯科衛生士セッションに参加しました。 石井みどり先生と東京で

歯科衛生士のための歯周病入門講座を開催しました 2012年2月4日

大阪で開催されたIPOI学会の”インプラント周囲炎への対応”についてのシンポジウムで

、当センターの鶴田美緒が講演しました

札幌で開催された第55回 日本歯周病学会の歯科衛生士セッションで、当センターの森川

紗里と吉川沙絵が発表しました。

大阪口腔インプラント研究会のシンポジウム”患者から信頼されるインプラント治療の構

築”を聴講しました。
動画を見る

横浜で

開催された第121回日本補綴歯科学会に参加しました。東京国際フォーラムにて

開催された学会で当センターの歯科衛生士が発表しました 2012年6月10日。

東京にて開催され

た日本臨床歯周病学会で当センターの歯科衛生士が発表しました 歯科衛生士の優

勝発表賞を受賞しました。2012年6月16日

東京にて開催され

た日本臨床歯周病学会で当センターの歯科衛生士が発表しました 歯科衛生士の優

勝発表賞を受賞しました。2012年6月16日

東大阪市内の小学校で当センターの歯科衛生士が口腔健康管理指導を実施しました。 インテックス大阪

実践歯周病入門講座

認定歯科衛生士試験 日本臨床歯周病学会の歯科衛生士セッションにて

大阪口腔インプラントセミナー 歯周病の講演会

第10回歯科衛生士のための実践歯周病入門講座を開催しました。2013年8月3日 第10回歯科衛生士のための実践歯周病入門講座を開催しました。2013年8月3日

日本歯周病学会認定 歯周病専門医の5年に一度の更新を行いました。2013年9月22日 日本歯周病学会認定 歯周病専門医の5年に一度の更新を行いました。2013年9月22日

当センター副院長が第31回日本歯科東洋医学会で講演しました。 当センター歯科衛生士が日本臨床歯周病学会で座長を務めました。

大阪口腔インプラント研修セミナーに参加しました。2014年5月24日 大阪口腔インプラント研修セミナーに参加しました。2014年5月24日

講師の月星光博先生と 2014年6月29日 勉強した後は懇親会♪  2015年6月29日

大阪口腔インプラント研究会の例会で歯周病の講演を拝聴しました。2014年9月23日 神戸で開催された日本歯周病学会に参加しました。 2014年10月18日

大阪口腔インプラント研究会の例会で歯周病の講演を拝聴しました。2014年9月23日 神戸で開催された日本歯周病学会に参加しました。 2014年10月18日

千葉県の幕張で開催された日本歯周病学会に参加しました。2015年5月16日

千葉県の幕張で開催された日本歯周病学会に参加しました。2015年5月16日

大阪労働局労働基準部健康課 主任労働衛生専門官 井内一成先生の講演を拝聴しました。大阪歯科労働衛生コンサルタント協議会 2015年7月4日


2015年10月29日 地元の小学校に健康管理指導に行きました。

”天然歯を守る”がテーマの講演会。講演会後の懇親会です。2016年1月9日 大阪口腔インプラント研究会例会に参加しました 2016年2月21日

2015年10月29日 地元の小学校に健康管理指導に行きました。

インプラント埋入のライブ手術を行いました。多くの歯科医の先生が見学されました。2016年5月14日 大阪国際会議場で開催された講演会にスタッフで参加しました。2016年5月29日

大阪府和泉市歯科医師会にて歯周病の講演を行いました。2016年6月18日 東京の昭和大学附属病院で開催された 第40回日本労働衛生研究協議会に参加しました。2016年7月17日

2016年9月16日 日本口腔インプラント学会 歯科衛生士セッションで優秀発表賞
(ヒュフレディ賞)を受賞し表彰されました。

大阪府和泉市歯科医師会にて歯周病の講演を行いました。2016年6月18日 担当している校区の小学校で当院の歯科衛生士が歯と口の健康指導を行いました。2016年10月27日

京都で開催された口腔リハビリテーション学会で当院の歯科衛生士が発表しました。2016年11月20日

大阪口腔インプラント研究会の例会に参加しました。 本年6月から全国一斉に変更が義務化されるISO9001:2015年度への移行準備会議を開催しました。2017年4月14日。

日本口腔リハビリテーション学会認定歯科衛生士試験に合格しました。 日本歯周病学会認定歯科衛生士試験に合格しました。

福岡にて開催された日本歯周病学会に参加し発表しました。2017年5月13日 スタッフ全員のフィルムバッジのデザインを一新しました。2017年6月13日


福岡にて開催された日本歯周病学会に参加し発表しました。2017年5月13日 仙台にて開催された日本口腔インプラント学会に参加しました。2017年9月23日

 

研修会

当センターでは年3回、研修会を行い、患者様に最新の治療を提供できるよう各人の知識と技能の向上に努めています。 第7回研修会風景2005年12月
第10回研修会風景2007年4月 第10回研修会風景2007年4月
第13回研修会風景2008年4月 第13回研修会風景2008年4月
第14回研修会風景2008年4月 第14回研修会風景2008年4月
第15回研修会風景 第15回研修会風景
第16回研修会風景 第16回研修会風景
第17回研修会風景 第17回研修会風景
第18回研修会風景 第20回研修会風景
第21回研修会風景 労働衛生コンサルタント協議会主催、大気汚染物質の健康影響、 歯科診療室の環境管理の講演会を聴講しました。2012年6月30日
第23回OPIC研修会 ・ 第5回DHセミナー 終了後の打ち上げ 料理研究家 宮成なみ先生の話をお聞きしました。その後の懇親会です。2013年6月29日
第23回OPIC研修会 ・ 第5回DHセミナー 終了後の打ち上げ 第11回歯周病入門講座と27回O.P.I.C.セミナーを開催しました 2014年8月2日
第12回歯周病入門講座と第25回OPIC研修会を東大阪診療所2F研修室にて開催しました。 第13回歯周病入門講座を開催しました。 2015年7月25日
今夜は天神祭り見ながら乾杯です。2015年7月25日。 第30回OPICおよび第14回歯周病セミナーの打ち上げです 2016年4月2日
第31回大阪ペリオインプラントセミナー(Osaka Perio Implant Center Seminar)と懇親会です。2016年8月6日 第32回大阪ペリオインプラントセミナー(Osaka Perio Implant Seminar)と懇親会です。2017年4月8日 第33回大阪ペリオインプラントセミナー(Osaka Perio Implant Seminar)と懇親会です。2017年4月8日

 

過去の研修内容

当院にて行なわれた研修内容の一覧です。
講演抄録がある場合は、各ボタンを押すことでご覧頂けます(pdfファイルで開かれます)。

研修会 ダウンロードサイト


大阪歯周インプラントセンター 講演会 発表内容
O.P.I.C. (Osaka Perio Implant Center)研修会

第1回 O.P.I.C.症例検討会      平成13年12月22日
1)ぺリオ患者への動機づけとその実際 岩木美千子  
2)重度歯周病患者の症例報告 山田 貴子
第2回 O.P.I.C.症例検討会      平成14年5月11日
1)インプラント治療の流れと使用器具 田中 明美  
2)ぺリオ症例報告 2症例 山田 貴子
第3回 O.P.I.C.症例検討会      平成15年11月15日
1)ぺリオ症例報告・長期メンテナンスの2症例 岩木美千子  
2)重度の歯周病患者治療後の経過報告 山田 貴子
第4回 O.P.I.C.症例検討会      平成16年3月27日
1)長期メンテナンス症例で気をつけるポイント 岩木美千子  
2)ぺリオ患者における治療の要点 山田 貴子
3)インプラント治療の全体の流れ準備 田中 明美
4)ISO 9001について その運用とメリット  
第5回 O.P.I.C.症例検討会      平成16年7月3日
1)ISO 9001取得に際して概要とその運用方法について    
2)重度の歯周病患者の治療を進める上での注意点  
第6回 O.P.I.C.症例検討会      平成17年5月7日
1)矯正治療の準備について 田中 明美  
2)非外科手術症例の報告および診断基準と考察 松本 智恵美
3)全顎歯周手術を行った症例報告 山下 陽代
4)矯正治療を併用した歯周症例報告 田中 明美
第7回 O.P.I.C.症例検討会      平成17年12月10日
1)インプラント手術におけるアシスタントの役割 河合 貴子  
2)ISO 9001運用と内部監査について  
第8回 O.P.I.C.症例検討会      平成18年4月22日
1)歯周治療におけるPCR(プラークコントロール)の重要性について 佐藤 亜紀 第8回講演抄録
2)インプラント上部補綴作成の技工手順 愛尾 健一
3)患者さんへの各科診療科の説明と注意点 山本 千尋
第9回 O.P.I.C.症例検討会      平成18年9月9日
1)金属床義歯の利点と欠点について 石黒 照幸 第9回講演抄録
2)矯正治療における各種材料の特徴とその分類 長濱 香織
3)産業歯科保健における歯と口の健康について 田中 明美
   (H18年8月産業保健推進センターでの講演から)  
第10回 O.P.I.C.症例検討会      平成19年4月21日
1)ぺリオメンテナンス治療の長期継続症例について 山田 貴子 第10回講演抄録
2)手術直前の準備について -患者さんの入室から麻酔まで- 河合 貴子
3)電話対応の注意点 長濱 香織
4)各種物品および材料注文時の注意事項について 松本 智恵美
第11回 O.P.I.C.症例検討会      平成19年8月4日
1)歯周外科が難しい症例のメンテナンスについて 入江 舞 第11回講演抄録
-重度の歯周炎および基礎疾患を持った患者さんの症例から-  
2)各種PDのクラスプの種類と特徴について 浅田 康隆
3)各種治療計画の立案とポイントについて 山本 千尋
第12回 O.P.I.C.症例検討会      平成19年11月10日
1)ISO9001:2000取得から考える院内安全対策の実際   第12回講演抄録
2)歯周病治療における歯科衛生士の役割について 河合 貴子
第13回 O.P.I.C.症例検討会    平成20年4月5日 東大阪診療所2F研修会場にて
1)産業歯科保健における口腔清掃の重要性について
  (H20年 3月産業保健推進センターでの講演から)
入江 舞 第13回講演抄録
2)歯周治療におけるプロヴィジョナルレストレーションの重要性 橋本 健司
3)受付および電話での患者さんへの対応について 藤田 絵美  
4)歯周治療における動機づけとプラークコントロールの重要性 河合 貴子  
第14回 O.P.I.C.症例検討会    平成20年10月4日 東大阪診療所2F研修室にて
1)ISO9001:2000内部監査員からみた院内管理と感染予防対策 山田 貴子 第14回講演抄録
2)矯正治療における歯科衛生士の役割と実際 上野山 敬子
3)インプラント手術における器具の準備と実際 松本 智恵美
第15回 O.P.I.C.研修会    平成21年4月11日 東大阪診療所2F研修室にて
1)歯周病の原因と治療 入江 舞 第15回講演抄録
2)PCRの改善から見た患者さんの特徴について 森川 紗里
3)初診の患者さんに対する電話での対応について 松本 智恵美  
第16回 O.P.I.C.研修会    平成21年8月8日 東大阪診療所2F研修室にて
1)インプラント埋入時のアシスタントの役割と実際 上野山 敬子 第16回講演抄録
2)即時根管充填処置の治療の流れ 藤田 絵美
3)初期段階の歯周病治療の進め方と注意点 時田 香子  
第17回 O.P.I.C.研修会    平成21年10月24日 東大阪診療所2F研修室にて
1)歯科衛生士の役割について 山田 貴子 第17回講演抄録
2)小学校低学年・高学年の歯科保健指導における実際 入江 舞
3)プラークコントロールの改善度と患者の各種特徴との関連について 森川 紗里  
第18回 O.P.I.C.研修会    平成22年4月24日 東大阪診療所2F研修室にて
1)初期段階の歯周病の治療を進める上での注意点 鶴田 美緒 第18回講演抄録
2)プラークコントロールの改善に関連する患者の各種特徴についての検討 入江 舞
3)インプラント患者へのプラークコントロールの改善に関連する因子の検討 森川 紗里  
第19回 O.P.I.C.研修会    平成22年9月4日 東大阪診療所2F研修室にて
1)歯周病科におけるメインテナンス治療について 安里 愛子 第19回講演抄録
2)歯周病患者への説明の根拠となる基礎知識 吉川 沙絵
3)歯科衛生士として知っておきたい臨床におけるマナー 中山 麻生  
第20回 O.P.I.C.研修会    平成23年4月2日 東大阪診療所2F研修室にて
1)プラークコントロールの改善度と歯肉出血との関係についての検討 入江 舞 第20回講演抄録
2)プラークコントロールの改善が困難な患者への対応について 吉川 沙絵
3)インプラント患者におけるプラークコントロールの改善度と歯肉出血との関係についての検討 鶴田 美緒  
第21回 O.P.I.C.研修会    平成23年8月6日 東大阪診療所2F研修室にて
1)各種手術後に患者さんに行う説明と注意すべきポイントについて 稲田 明子 第21回講演抄録
2)マイクロクラックによる根管感染を伴った下顎大臼歯歯周炎の治療を経験して 安里 愛子
3)ISO9001:2008内部監査員からみた歯周病治療 松本 智恵美  
第22回 O.P.I.C.研修会    平成24年4月7日 東大阪診療所2F研修室にて
1)歯周組織検査における注意点について
  CALと付着歯肉検査を中心に
鶴田 美緒 第22回 O.P.I.C.研修会
2)模型による診査の重要性と印象採取時の注意点 森川 紗里
3)口腔内写真撮影の方法と上手く撮影するポイントについて 安里 愛子  
4)歯周病の診査においてデンタルエックス線14枚法検査が
  必要な理由とその実際
入江 舞  
第23回 O.P.I.C.研修会    平成24年8月4日 東大阪診療所2F研修室にて
1)インプラントを行う前に必要な天然歯への検査と診断 鶴田 美緒 第23回 O.P.I.C.研修会
2)当センターにおけるメインテナンス治療の目的と実際 森川 紗里
3)縁上プラーク除去による歯肉出血改善効果の検討 鶴田 美緒  
4)口腔清掃の確立が困難な患者への対応と実際 稲田  明子  
第24回 O.P.I.C.研修会    平成25年4月13日 東大阪診療所2F研修室にて
1)糖尿病患者の歯周治療を進める際の注意点について 稲田 明子 第24回 O.P.I.C.研修会
2)糖尿病患者における歯肉出血の改善効果についての検討 下谷 晃代
3)プラークコントロール後の歯肉出血改善について 宮本 佳苗  
第25回 O.P.I.C.研修会    平成25年8月3日 東大阪診療所2F研修室にて
1)デンタルエックス線14枚撮影検査時の注意点について 森川 紗里 第25回 O.P.I.C.研修会
2)口腔内印象採取時のポイントと注意点 下谷 晃代
3)歯周組織検査の実際 武元 千波  
4)口腔内写真撮影を的確に行うために 山下 美緒  
第26回 O.P.I.C.研修会 (開設100周年記念講演会と併催)平成26年4月5日 
              大阪国際会議場にて
アジアの子供たちの現状から見た日本の歯科医療  
    NPO法人国境なき奉仕団チーム大阪 代表 阪本貴司
第27回 O.P.I.C.研修会    平成26年8月2日 東大阪診療所2F研修室にて
第11回歯周病入門講座と同時開催
1)歯周病を臨床に取り入れるための4つのポイント 講師:
阪本貴司、
森川紗里ほか
O.P.I.C.スタッフ
第27回 O.P.I.C.研修会
2)必要な検査と診断
3)各段階での治療の進め方  
4)メインテナンスの目的と実際  
第28回 O.P.I.C.研修会    平成27年4月4日 東大阪診療所2F研修室にて
第12回歯周病入門講座と同時開催
1)歯周病を臨床に取り入れるための4つのポイント 講師:
阪本貴司、
森川紗里ほか
O.P.I.C.スタッフ
第28回 O.P.I.C.研修会
2)必要な検査と診断
3)各段階での治療の進め方  
4)メインテナンスの目的と実際  
第29回 O.P.I.C.研修会    平成27年7月25日 東大阪診療所2F研修室にて
第13回歯周病入門講座と同時開催
1)歯周病を臨床に取り入れるための4つのポイント 講師:
阪本貴司、
森川紗里ほか
O.P.I.C.スタッフ
第13回歯周病入門講座 第29回 O.P.I.C.研修会 平成27年7月25日 講師 阪本貴司ほか
2)必要な検査と診断
3)各段階での治療の進め方  
4)メインテナンスの目的と実際  
第30回 O.P.I.C.研修会    平成28年4月2日 東大阪診療所2F研修室にて
第14回歯周病入門講座と同時開催
1)歯周病を臨床に取り入れるための4つのポイント 講師:
阪本貴司、
森川紗里、
山田貴子ほか
O.P.I.C.スタッフ
第30回 O.P.I.C.研修会・第14回歯周病入門講座と同時開催
平成28年4月2日 歯周病入門講座2F研修室にて
講師:阪本貴司施設長
講演抜粋約6分:SRPって何?
2)必要な検査と診断
3)各段階での治療の進め方  
4)メインテナンスの目的と実際  
第31回 O.P.I.C.研修会    平成28年8月6日 東大阪診療所2F研修室にて
第15回歯周病入門講座と同時開催
1)2型糖尿病の重度慢性歯周炎患者に歯周病治療を行った症例 富久 藍子
2)ダイレクトボンディング治療の基礎と臨床 川本花奈代
3)矯正ブラケットおよびワイヤー装着時に使用する器具と材料について 阪本 勇紀
第32回 O.P.I.C.研修会    平成29年4月8日 東大阪診療所2F研修室にて
第16回歯周病入門講座と同時開催
1)歯周病を臨床に取り入れるための4つのポイント 講師:
阪本貴司、
森川紗里、
山田貴子ほか
O.P.I.C.スタッフ
2)必要な検査と診断
3)各段階での治療の進め方
4)メインテナンスの目的と実際
第33回 O.P.I.C.研修会    平成29年8月5日 東大阪診療所2F研修室にて
第17回歯周病入門講座と同時開催
1)インプラント治療に必要な歯周病の基礎と臨床 講師:
阪本貴司、
富久藍子
ほか
O.P.I.C.スタッフ
2)必要な検査と診断
3)各段階での治療の進め方
4)メインテナンスの目的と実際