歯周病 | インプラント | 専門歯医者「大阪歯周インプラントセンター(大阪市北区梅田、東大阪市徳庵本町)」

(有)大阪歯周インプラントセンター

有)大阪歯周インプラントセンターは正式登記された
有限会社(特例有限会社)であり、
医療法人 白鵬会は医療部となっています。


当院は平成26年(2014年)に開業100周年を迎えました。

大阪歯周インプラントセンター 大阪駅前丸ビル診療所 JR学研都市線徳庵駅前診療所

大阪駅前マルビル診療所の休診日が令和元年6月1日から変わります。
休診日:木曜日、日曜日、祝日

メインナビゲーション

歯周外科手術とは

1)歯周病が進行し、骨の吸収が進んでしまった

(歯周病の原因が深いポケットにあり歯周病手術が必要な患者さんです)

治療前(手術前)
歯肉に炎症があります。検査ではポケットは5〜8mm出血もあります。
手術中
中の骨はこんなに吸収しています。
吸収して凸凹になった骨の形を整えます。
また、歯根の周囲の汚れを除去します。
治療後
約1ヶ月後、きれいに治りました。

※この写真はすべて患者さんの了解を得て載せています。

2)一見健康そうに見える歯ぐきでも

(一本の歯だけ吸収してしまう事もあります。)

治療前
どの歯の骨が悪いのかわかりますか。

歯肉をめくって見ると中の骨はこんなに吸収しています。
治療後
約1ヶ月後、きれいに治りました。

3)歯並びも歯周病の原因になります

(歯周病の原因が歯並びにあり歯列矯正が必要な患者さんです。)

治療前
歯並びが悪いため清掃器具がうまく届きません。歯肉が炎症を起こしています。
治療中
歯並びを矯正治療します。


治療後(約2年後)
歯並びも良くなり、歯周病も治りました。

ページトップへ